<< 10年度予算、24日夕に成立(時事通信) | main | 普天間 「2段階移設」で交渉 シュワブ→ホワイトビーチ 政府方針 (産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アナウンサー直伝講義術、京大教員にDVD(読売新聞)

 アナウンサーの話し方や伝え方の技術を“授業力向上”に生かそうと、京都大情報学研究科の辻高明特任助教らがNHK関連団体の協力を得て、教員向けのDVD教材「ティーチング・ティップス集」を作成した。

 京大教員に順次配布し、参考にしてもらう考え。辻助教によると、大学の授業方法の見直しにアナウンサーの技術を活用するのは全国的にも珍しいという。

 「ティップス」とは秘訣(ひけつ)の意味。教材は「講義の目的を明確にする」から始まり、「ポイントを際立たせる」「黒板を上手に使う」「話し合いで内容を深める」など、学生の注意力を高めたり、理解を深めたりするための12項目で構成している。

 財団法人「NHK放送研修センター」(東京都)のアナウンサー2人が講師役で登場。1人が、大教室での講義を想定して模擬授業を行い、進め方の問題点をもう1人が解説する。

 文部科学省は一昨年4月以降、各大学に、それまでは教員任せだった授業の質の管理に、組織的に取り組むよう求めている。同研究科では、大学院生を対象に、アナウンサーからコミュニケーション技術を学ぶ集中講義を開いており、辻助教が「教員にも応用できる」と思いついた。

 辻助教は「授業力向上の取り組みでは、互いの授業を参観して議論したり、学生からアンケートを取ったりするケースが多い。今回の教材で、話し方、伝え方のプロからスキルを学んでもらえたら」と話す。

<男児餓死>保護責任者遺棄致死罪で両親起訴 奈良(毎日新聞)
普天間移設 政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)
<国民年金詐取>弘道会系組長ら再逮捕 犯罪収益等収受容疑(毎日新聞)
<S−1>初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)
携帯メール、ネットで一気にデマ拡大 竹下通りがパニック(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 13:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵
モバイル ホームページ
携帯ホームページ
サイドビジネス
無料ホームページ
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    オリンキー (01/02)
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    タンやオ (12/28)
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    こういち (12/24)
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    パイン (12/13)
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    俊之 (12/04)
  • みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」(産経新聞)
    さもはん (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM